ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

discography

Chiquewa の作品(スペースの都合上アルバムのみです)
【配信販売は各タイトル下のリンク、もしくは コチラ からどうぞ!】


(songs for) Voice Electronique  (SKS001 / 2008年12月リリース)

  1. Come To Me  feat. 初音ミク
  2. 恋しくて  feat. 初音ミク
  3. コロンブス  feat. 初音ミク
  4. Ultrahero  feat. 初音ミク
  5. みれん坂  feat. 初音ミク
  6. 雨恋慕  feat. 初音ミク
  7. 金木犀  feat. 初音ミク
  8. 結晶  feat. 初音ミク
  9. Magic  feat. 初音ミク *
  10. 冒険しようよ  feat. 初音ミク *
*はCD盤(『Voice Electronique+』)のみのボーナストラック

2008年の夏頃から投稿を始めて、その年の冬に早速作った Chiquewa の初アルバム。

当時はボーカロイドで「R&B」や「生楽器メインのロックじゃない音楽」をやってる人がまだ少なく、タイミング的に目立っただけなんかなぁ・・などと振り返りつつも、個人的には結構気に入ってます。

iTunes Storeで配信しているボーカロイド作品もまだ少なく、クリプトンさんが運営してる KarenT では5枚目とか6枚目とかそんなのだったので、変に取り上げられた恥ずかしい思い出があります。

ニコニコ動画で観られるのは tr.1、tr.5、tr.8(tr.9)だけなのは、このアルバムを出した時はまだ完全に ピアプロ にしか投稿していなかったから。

CD盤は限定だったので、もう残っていません。


■ I Love Music  (SKS002 / 2009年8月リリース)
  1. I Love Music - introduction -  feat. 巡音ルカ
  2. 秘密  feat. 巡音ルカ
  3. Can't Stop  feat. 巡音ルカ
  4. Kiss Of Life  feat. 巡音ルカ
  5. クウソウカガク  feat. 巡音ルカ
  6. 落日と月影  feat. 巡音ルカ
  7.  feat. 巡音ルカ
  8. ポンパドール  feat. 巡音ルカ
  9. I Love Music - reprise -  feat. 巡音ルカ
  10.  feat. 巡音ルカ
  11. 恋しくて - Luka's bossa version -  feat. 巡音ルカ *
  12. 星に願いを  feat. 巡音ルカ **
  13. サヨナラ  feat. 巡音ルカ **
*はボーナストラック
**はCD盤 (I Love Music +) のみのボーナストラック

『Voice Electronique』の好評に気を良くして、超気合いを入れまくって作ったセカンド・アルバム。

ボーカロイドを全編「巡音ルカ」にした(当時大人気の初音ミクに比べ、ちょっぴり影が薄かった)のと、ジャケットのインパクトが強かったせいで反応はイマイチでしたが、個人的には物凄く気に入ってます。

ジャケットは、前作同様知り合いのイラストレーター ”ペンギンさん” に描いていただいたんですが、Stevie Wonder のアルバム『Hotter Than July』のイメージで、かなり強引にお願いしました。
「ブラックアートっぽくて、むっちゃカッコイイ!」と思ってるんですが、ダメですか?

ニコニコで観られるのは tr.2、tr.5、tr.11のみで、まだやはり ピアプロ のみの曲が大半です。

これもCD盤は限定で、もう残ってません。。


■ la la la la  (SKS008 / 2012年9月リリース)
  1. ぽっプ  feat. 初音ミク
  2. Too Late For The Sky  feat. 巡音ルカ
  3. カレイドスコープ  feat. 初音ミク
  4. オクターヴ  feat. 巡音ルカ
  5. 虹色トワイライト  feat. 巡音ルカ
  6. デートしようよ  feat. 初音ミク append
  7. マロン  feat. 初音ミク append
  8. Everlasting  feat. 巡音ルカ English
  9. Bluebird  feat. 巡音ルカ

前作から約3年ぶりに発表した3rdアルバム。

前作から3年間も何してたんでしょうか? その割に特に大作という訳でもないんですが、真っ正面から「ポップミュージック」を表現してみたアルバムです。

ジャケットに写ってるのは相棒 ぱんだっち なんですが、近所の道路で自転車遊びしてた時にたまたま撮影したスナップ写真で、アルバムの内容を良い感じに表してるなぁ…と思って使わせてもらいました。
ただ、ボカロのアルバムには見えませんね。

これになると tr.8 以外は全てニコニコ動画で観られます。(tr.8はピアプロのみ)

CD盤は完売で、今のところ再販の予定はありません。。


■ わさび (SKS010 / 2014年10月リリース)
ティーザーサイトTeaser Site/ネット配信:準備中

  1. A.C.A.P (as close as possible) feat. 巡音ルカ
  2. 咲くやこの花 feat. 巡音ルカ
  3. チョコレート・リバイバル feat. 初音ミク Append
  4. Rhythm Of Love feat. 初音ミク
  5. うまくいかない feat. 巡音ルカ
  6. ぐるぐる feat. 初音ミク Append
  7. チクタク feat. 初音ミク
  8. プリムラ feat. 巡音ルカ
  9. おやすみなさい feat. 巡音ルカ

Chiquewa渾身の4thアルバム。

初心に戻りサウンドギミック的要素を一切取り払ったソリッドなポップ・アルバムで、全曲 ぱんだっち が叩いた生ドラム、ギターも鍵盤類(楽器はほとんど音源ですが)もちゃんと弾いてます。
あと、端々にオモチャ楽器をふんだんに使ってます。

tr.1 , tr.2 , tr.3 の3曲はニコニコ動画で聴けますが、その他の曲はピアプロのみです。

CD盤は現在イベントで頒布中ですが、いつまで残ってるか分からないので、お早めにどうぞ。



::: ここまでが Chiquewa のオリジナル・アルバムで、あとコラボ作品があります。:::


■ Panchiquerin / ぱんちくりん (2013年5月リリース)
アルバム特設サイト
  1. Coda  feat. 巡音ルカ
  2. 恋は焦らして  feat. 巡音ルカ
  3. Dance Da Night Away  feat. 巡音ルカ
  4. Seven Seas  feat. 巡音ルカ
  5. Shooting Star  feat. 巡音ルカ
  6. Magic - G_KOBA mix -  feat. 初音ミク append
  7. Sweet Love - G_KOBA mix -  feat. 巡音ルカ (ぼかりす)
  8. Styke nk - Sasakama Souljam mix -   feat. 巡音ルカ

サークル ”恋竹林” と、Chiquewa & ぱんだっち の ”Sasakama Studio” 共同制作の初めてのコラボCDで、私のオリジナル書き下ろしは一曲もありませんが、G-KOBAさん(恋竹林)ミックスの tr.6、tr.7 以外は全てアレンジをしている「アレンジャー参加」作品です。

内容は tr.1〜tr.5 がオリジナル、tr.6〜tr.8 がセルフカバーのSoul/R&B一辺倒で、やりたいことをやり切りました。それ故に続編は無さそうです。

ジャケットのデザインも私がやってて、70年代〜80年代のレコードが初CD化された時の輸入版のちょっとイカガワしい感じをイメージしています。(CDケースがアナログ盤陳列棚に合わせて長細い箱に入ってたヤツね)

勢いでいっぱい刷っちゃったCDはまだ残っているので、各種イベントでもまだ販売していますので「恋竹林」もしくは「Sasakama Studio」のブースでどうぞ!(だいぶ在庫が尽きてきました。見つけたらお早めにどうぞ)


■ Odyssey / Chiquewa with ぱんだっち (SKS009 / 2013年11月リリース)
  1. Odyssey  feat. 巡音ルカ
  2. Monster  feat. 巡音ルカ
  3. Hysteria  feat. 巡音ルカ
  4. 音速Groover  feat. 巡音ルカ
  5. Rowdy Girl  feat. 巡音ルカ
  6. SuperDrive  feat. 巡音ルカ
  7. GINGA - Instrumental -
  8. Anything For You  feat. 巡音ルカ

Sasakama Studioの相棒 ぱんだっち とのコラボ作品。

テーマは「大宇宙」「SF」そして「ファンク」・・・ファンク/ブラックミュージックという音楽と真っ向から向かい合って作った、意欲作です。

tr.3 が ぱんだっち の曲で、それ以外は全て私の書き下ろし。
更に tr.4、tr.5、tr.7、tr.8 に至っては未発表(現在 tr.5 は発表済)、全曲生ドラム使用…というちょっぴり贅沢な作りになっています。

ジャケットも tr.1「Odyssey」の動画イラストを描いていただいた 花菜.kan-na さんのイラストを元に自分でデザインしたんですが、SFっぽさが気に入ってます。
あと、何故か気付かれないみたいですが、ジャケのキャラは 巡音ルカ です!

一部マニア(ホントに一部ですが)の方にご好評をいただいて、作って良かったなぁ・・と思える作品になりました。

カバーこそちゃんと印刷してますが、CD盤は当然手焼きですので、残念ながらあんまり残ってません。


■ パンダ大作戦 / ぱんだっち with Chiquewa (SKS011 / 2014年10月リリース)
ティーザーサイト/ネット配信:準備中

  1. Theme Of Spy Panda 〜すーぱんだのテーマ〜 feat. 初音ミク
  2. Rendez-vous Dans Un Reve 〜パンダガールのテーマ〜 feat. 巡音ルカ
  3. Polarbear Blues 〜シロクマのブルース〜 feat. 初音ミク
  4. Panda, We Love You! 〜好き好き!パンダちゃん〜 feat. 初音ミク
  5. The Panda 〜ザ・パンダ〜 (instrumental)
  6. Hide And Seek 〜追え!パンダちゃん〜 feat. 初音ミク
  7. El Mundo, Negro Y Blanco 〜シロクロノセカイ〜 feat. 巡音ルカ
  8. Pandism 〜すーぱんだ愛のテーマ〜 (instrumental)

スパイ映画や50〜60年代の音楽(ジャズ、ラテン、ムード音楽)を題材にした、ぱんだっちとのコラボ作。

ガッチガチにガチな音作りで、ビッグバンドにしてもフルバンドにしてもちゃんとスコアリングしてるので、いつでも本物のオーケストラで演奏出来ます!・・それくらい真面目に作ったアルバム。
ドラム、パーカッション、ギター類以外は全て打ち込みなんですが、「楽器(生)とシンセ音源(デジタル)のアコースティック的融合」を目指してみて、割と良い線いってると思います。

ジャケットはよくお世話になっている 0108 -音屋-ちぃさん で、ロゴデザインは SwantoneKusemonoさん。 動画のアニメーションなども作ってもらいました。
マスタリングはSasakama Studioでは初めての外注で、恋竹林じーこば君 にお願いしました。

CD盤はイベント等で絶賛頒布してますが、いつまで残ってるか分からないので、お早目にどうぞ。


::: ボカロとは少ししか関係のないCD :::



☆ いちくわCD シリーズ
ボカロ曲のジャズアレンジで有名な Baguettes Ensemble(バゲッツ・アンサンブル)のリーダー/ベーシストの いち君 と、毎週月曜日にしぶとく続けているネットデュエット&ニコニコ生放送「いちくわセッション」のオリジナルCDです。
(ボカロ曲も少し入っていますが、ほとんどが インスト曲 と 実力派歌い手さんとのコラボ)


■ いちくわCD Vol.1  (2011年11月リリース)

いちくわCD幻のVol.1。

手元にCDも資料も何も無い一回キリの限定販売(配ったんだったっけかな?)CDで、確か私のオリジナル曲「Start Up!」と「Sunrise」、いち君 のオリジナル「携帯ボッサ」と、あとは版権切れのスタンダード数曲、それから数え切れないほどのサウンドロゴ(ジングル)で埋め尽くされてた気がします。

いちくわセッションを始めた年の秋くらいに東京でライブをした時、記念品として制作しました。ほとんどが埼玉ー大阪間をヤマハのネットセッション・ソフトウェア「NetDuetto」で繋いで一発録りした、結構貴重な作品だったりします。

ジャケットデザインは いち君 で、見ての通りのマウス画です。
お叱りもいただいたらしいですが、完全に世の中を舐めてます。

後になって「欲しい」とのお声もいただいたりしましたが、残念ながら絶盤で、限定を唱っていたので再販の予定も現在のところありません。(「どうしても聴きたいっ!」って方はご連絡してみてね)


■ いちくわCD Vol.2  (2012年3月リリース)
  1. Summer Time (geroge gershwin)*
  2. Beautiful Love (victor young) *
  3. The Song Is You (jerome kern) *
  4. The Way You Look Tonight 
  5. 面舵サイダー  feat. 初音ミク append (ichi)
  6. Blue Bird  feat. 巡音ルカ (chiquewa)
  7. But Not For Me (george gershwin) *
  8. 携帯ボッサ  feat. 初音ミク append (ichi)
  9. いちくわセッション On My Heart (ichi - chiquewa - umineko)
*ジャズスタンダード
Chiquewa (gt, compose) , Ichi (ba, compose) , Guitar-Kun (pf, rhodes) , ぱんだっち (ds)

Vol.1ではNetDuetto一発録りという偉業を成し遂げながら、そのコンセプトをあっさりと捨て普通にマルチレコーディングで制作したアルバム。主にコンボジャズをやってます。

スタンダード多めで、いっそ全部スタンダードにした方が良かったんじゃないか?とすら思えますが、そこに敢えてオリジナル曲とボーカロイドをさり気なく混ぜ込んでくる辺りが「らしい」アルバムと言えます。

演奏は遊ぶこともフザけることもなく、いたって真面目なジャズ。 一体何を考えてたんでしょうか。
唯一の救いは、いつもイベント等でお手伝いをしてくれているシンガーの Icikoさん がデザインしてくれた、お洒落なジャケットくらいでしょうか?

このCDも絶盤で再販の予定は今のところありません。


■ いちくわCD Vol.3   (2013年3月リリース)
  1. ジングル1
  2. Urban Life (ichi)
  3. 素晴らしき世界  feat. UmiNeko (chiquewa)
  4. ジングル2
  5. 月曜日のワルツ  feat. 初音ミク append (chiquewa)
  6. たわしdeこすって feat. Iciko (ichi)
  7. ジングル3
  8. 面舵サイダー feat. Iciko (ichi)
  9. 落日と月影  feat. 巡音ルカ (chiquewa)
  10. ジングル4
  11. Syrian Sky (chiquewa)
  12. Blurry Photo (ichi)
Chiquewa (gt, compose) / Ichi (ba, compose) / Guitar-Kun (pf) / ぱんだっち (ds) / UmiNeko (vo) / Iciko (vo)

三枚目にして初の全曲オリジナルのアルバムで、歌い手の UmiNekoさん(tr.3)Icikoさん(tr.6、tr.8)そしてボカロをもフィーチャーした意欲作。
結構真面目に作った覚えがあって、完全書き下ろしの曲が幾つもあったり、tr.5 では ”ぼかりす” を初めて使ってみたり、「いちくわセッション」をご覧になったことが無くてもなかなか楽しめる作品になっています。

個人的には中東シリアをイメージした tr.11 ではエレクトリック・シタールを大フィーチャーさせたり(力入ってた割に何の反応も感想もありませんでした!)、色んな事にチャレンジしてたりします。

ポップ可愛いジャケットは、いつも何かとお世話になっているサークル 0108(音屋)ちぃさん 。

CDはイベントで「Baguettes Ensemble」または「Sasakama Studio」ブースで取り扱っていますが、恐らく残り僅かですのでお早めにどうぞ。


■ いちくわCD Vol.4   (2013年11月リリース)
  1. Panorama Maker  feat. May (ichi)
  2. Jibaku  feat. ImoNeko (ichi)
  3. 恋のハンモック  feat. Iciko (chiquewa)
  4. The Band Goes On  feat. UmiNeko (chiquewa)
  5. 地球のワルツ  feat. Iciko (ichi)
  6. 北山ムーンライト  feat. May (chiquewa)
  7. ぐるぐる  feat. ImoNeko (chiquewa)
  8. カプチーノ  feat. UmiNeko (ichi)
Chiquewa (gt, compose) , Ichi (ba, compose) , Daji (pf) , ぱんだっち (ds) , May (vo), ImoNeko (vo) , Iciko (vo, accordion) , UmiNeko (vo)

四枚目は(ほぼ)完全書き下ろし、そして実力派歌い手 MayさんImoNeko a.k.a. 神近まりさんIcikoさんUmiNekoさん を豪華にフィーチャーした、全曲ボーカルもののオリジナル・ジャズです。

ジャズというと大人の渋いお洒落な音楽を彷彿されますが、特に私が担当した tr.3、tr.4、tr.6、tr.7 では敢えて「ポップさ」とか「可愛さ」みたいなのを押し出して、ちょっと違うジャズを醸し出してみました。

ジャケットは私のデザインですが、元々は白黒だったのを いち君 の強い希望でカラフルにしてみました。
なんか東欧っぽいというか、IK◯A っぽいっすね。

CDはイベント等で絶賛頒布中ですが、残り少なくなってきたので、お早めにどうぞ。



ここに掲載されているキャラクターは ピアプロ・キャラクター・ライセンス に基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「巡音ルカ」及び「初音ミク」を描いたものです。
(C) 2008 - 2014 Sasakama Studio / Chii / Kusemono / Koichikurin / Baguettes Ensemble

2 件のコメント:

  1. 「かんきり」ダウンロードさせていただきました。
    すごく気に入ってます。
    これからも素敵な曲を作っていただくと嬉しいです。
    お体を大切に。

    返信削除
    返信
    1. >山根さん

      ダウンロードどうもありがとうございました。
      どの作品も自信作ですので、楽しめていただけたなら幸いです!
      これからも精力的に活動しいこうと思いますので、今後ともどうぞご贔屓によろしくお願いします!

      削除