ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2017年5月28日日曜日

メガネメガネ…【私的メモ】。

メガネを使い始めてうん十年。


色気づいた年頃にコンタクトも一度試してみましたが、酷い結膜炎で断念して、それ以降はメガネ一筋です。
今は良いコンタクトもあるみたいだけど、もう今さらメガネキャラを捨てるのも、ねぇ。。

昔はメガネも高価だったので、一本買えば調整やレンズ交換をしながら大事に使ってましたが、今は安売店で何本か買って気分で付け替えたりします。

今使ってるメガネを数えてみたら、サングラス込みで7本ありました。(※以下自分用メモ)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


【1】セルフレーム1(WENS?)



少し前まで普段ずーっとかけてたメガネ。もちろん7,000円くらいの安物。
調整やレンズ交換を一度もせず、10年くらい酷使してボロボロ。


【2】セルフレーム2(Zoff)



セルフレーム1の予備。
レンズ込み5,000円以下のシロモノ。緊急用メガネ。


【3】スチールフレーム(Larique)



スチールフレームは嫌いなのでほとんど使ったことありませんでしたが、これだけは何故か大丈夫なので長年愛用してます。
「スーツ&ちょっと真面目さん変装用」だったけど、軽量なので最近はもっぱらPC作業用。
PCレンズに入れ替えてもらおうかな・・古いしもういいか。


【4】クラシカル(JINS)



長らくお蔵入りさせてたけど、セルフレーム1がもうダメなので最近使い始めたメガネ。
調整してもらったら耳が痛くなるのが全然大丈夫に…早く調整してもらえばよかった。
かけると爺さんみたいになるので「お爺ちゃんメガネ」って呼んでます。


【5】スポーツタイプ(Nike)



最近の普段使いメガネ。少しだけ色が入ってます。
軽いし、レンズがかなり横に広くて風よけ効果も十分なので、自転車/ランニング用アイウェアとしても余裕で使えます。
スポーツ好きメガネっ子には超オススメ。


【6】度入サングラス(Blaze)



使ってる中で一番古くて、もう15年くらい前のやつ。
かけるとチンピラみたいになるので、「チンピラメガネ」って呼んでます。


【7】サングラス/アイウェア(Coolens)



自転車用に買ったサングラスメガネ。
度入レンズじゃなくてインナーフレームにレンズを入れて装着するタイプなので、少し見辛いし、汗などで汚れた時の掃除が結構面倒です。
でも超お手頃価格で、交換用レンズが何枚も付いてて度入レンズ込みで¥8,000くらい。
「真夏用度入りサングラス兼アイウェア」としてはコレで十分。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


結構いっぱい持っとるのう。見事に安物ばっかだけど。
用途ごとに上手く使い分けられてることに、自分でも驚き(緊急用を除く)。

・・と思ってたら、まだいっぱい持ってた。





度入りサングラスがさすがに草臥れてるので、新しいのが欲しい。
"Oakrey"や"RudyProject"のはカッコいいけど、値段が超高いし、でも普段は全然使えんし、もうちょいカジュアル寄りのヤツがいいなぁ。

2017年5月17日水曜日

うそっ?読むだけでジャズギターが!?

やあ。


他の人はどうか知らんけど、ジャズ(ギター)の教本とか読んでもさっぱり弾けるようになる気がしませんでした。

なんかよく分からん理屈っぽいものがツラツラ書いてあって、ややっこしいスケールが載ってて、サンプルのコード進行の下に解説があって「このコード進行ではこのスケールだ。さぁ、弾いてみよう」って投げやりに書かれてるだけ・・・んなもんで弾けるようになったら苦労せんわ。本売りゃいいってもんやないやろ。

んで、怒りに任せて独自研究した(実際はジョーパスのアプローチに近い…)内容を、最近書くことも無いし、せっかくだから惜しげもなく書いちゃいましょう。文章や説明が苦手なので、実際にギターを抱えて一対一で説明したら理解してもらえる自信はあるんですが。


まず基本はコードとスケールの関係+アプローチの理解+イディオム


★まずはコードスケール。
何はともあれ、ドミナント。
コーダル…ビバップの場合、例えばCメジャーキーのドミナント”G7”へのアプローチの基本は「Gハーモニックマイナー・パーフェクト5thビロウ」スケールや「Gオルタード」スケールが多いけど、このスケールを”G7”のコードポジション(どこでもいい)の近いポジションに展開させてやると、スケールの各音が”G7”コードポジションに対してどの位置にくるか?どんな機能を持つか?どういう響きを生むか?が簡単に理解できるわけだ。

そして他のドミナントにアプローチできるスケール(Cマイナー・ペンタトニックとかGリディアン7th等々)でも同じようなコトを調べてみると、あら不思議。結局どのスケールも似たようなモンだってことに気付きます。
そもそも音階なんて、たった12音しかないんだし。

なので私は、ドミナントでは既存のスケールではなく、無理矢理名付けると「コードトーンを意識したGハーモニックマイナー・パーフェクト5hビロウ+オルタード+リディアン7th + Cマイナーペンタっぽい何かスケール」略して「ドミナント用スケール(ポロリもあるよ♡)」ってのを使ってます。
自分で勝手に使い易いスケールを作っちゃえばいいわけだ。


★次にアプローチの理解。
トニック(トニックマイナー)になりうるコードは全て2-5に分割出来ます。てか無理矢理に分割します。
その分割した2-5に対してアプローチ(主にドミナントの処理)をする・・言い換えるとプレイヤーが曲中で勝手に脳内転調を繰り返すのです。
スタイルにもよるけど、ジャズって概ねこういうもんです。


★最後にイディオム。
イディオムとは言い回し=ジャズ特有の音の使い方のことですが、取りあえずいーっぱいコピーすりゃ勝手に身に付きます。多分。
バップを弾きたいなら、まずはチャーリー・パーカーをコピー(テーマだけでも)してりゃ、バップ・イディオムがなんとなく分かるんじゃないでしょうか。
あ、そうそう、近頃はやけに軽く扱われてるけど、ブルースはやっておいた方がいいです。


以上。いかがでしたか?
自分が弾いてるジャズ(ビバップ)ってのは、だいたいこんな感じです。あとはこれの応用。
モードは考え方が全然違うので、また別の機会に。


週末はセッションにでも出掛けて、さっそく仲間に、ライバルに、気になるあの娘に腕前を披露しよう。



じゃ。

2017年5月13日土曜日

そして一年が経って。

やあ。


ロードバイクに乗り始めて一年。


おおよその目安で、アルミなら「エントリーが¥100,000〜、少し頑張って乗るグレードで¥150,000〜くらい」が相場と言われているロードバイクの世界において、約¥70,000なんて激安のシロモノ。


買いに行った時

でも、これで全然イケるんだなぁ。

在庫品だったのでサイズの選択肢が無かったから「ちょっとデカいかなー…」と不安だったものの、今思えば一つ小さいサイズだったらヤバかったかも。

何より、最初から気に入ったのに当たったのでラッキーと言えましょう。


ボスフォラス海峡からアフリカ大陸を望む
※四国です。

スポーツバイク…特にロードバイクの世界では”車重”が重要。
なのに、愛車・オルベアちゃんの車重はホイール交換しても約9.4kg。平凡なエントリーアルミならノーマルで10kg前後、そこそこのアルミで8kg台、カーボンになると7kg台がザラなので、それなりに重い。

でも、平地を走る分には漕ぎ出し以外は特に問題も無いし、一番車重が重視される登りでもそこいらの山岳程度ならへっちゃらだぜ。ま、少し色気を出したいなら、タイヤとホイールを換えるだけで十分満足出来るんじゃないでしょかね。(エントリーモデルはとにかくタイヤとホイールが重い)

レースに出るとかならまた話は別なんだろうけど。


タイヤとホイールは換えました

その後、普通なら軽いカーボンのロードバイクなんかに目がいっちゃうんだろうけど、何故か原点回帰(昔やってた)で27.5インチのハードテイルMTBを買いました。

やっぱMTBはカッコいいからなー・・。見た目にゃ勝てんな。


乗るのもMTBの方が正直ちょっと好き

それはさておき、そんなロードバイクで延べ約4,000kmほど走りました。

ロード以外にミニベロで約2,000km、MTBで約1,000kmほど走ったから、ここ一年で自転車で7,000kmくらい走ったわけです。

クルマでも年に10,000km走ってれば「結構よく乗ってる」って言われるくらいだし、ましてや自転車だからかなり乗っただろう…と思って調べたら、よく走ってる人は年に10,000km超えるのね。ひと月平均約830km・・一体何考えてんでしょうかね。


雪道はさすがに危なかった。

クルマで7,000km走ろうと思ったら、燃費が10km/1Lだとするとガソリンは約700L。
110円/1Lで計算してみると¥77,000・・・もはやガソリン代だけでもう一台自転車が買えるな。

もちろん人間だって燃料が必要だけど、自転車に乗るようになって食べる量が増えたかと言えばそうでもなく、エンゲル係数は特に変化なし。サイクリング中は走るのに夢中で買い食いもあんましないし、ボトルで持参する水を飲むだけで1円も使わずに帰ってくることもザラ。

なかなかの低燃費っぷりです。


100kmくらい、夏場じゃなければ補給なしだ

しかし、体重が10kg以上減って体脂肪率も10%くら下がりました。
血圧も思い切り下がったし、脈拍なんて安静時でも70bpm以上あったのに、近頃は就寝前なんかだと50bpmを切る時もあります。

ライ◯ップもビックリのダイエット効果だぜ。
なんせ食事制限なんて一切ナシだから、ストレスフリー。


一時期は海ばっかり行ってた

ドイツには「トラック一杯の薬より一台の自転車」ってことわざ(?)があるらしいですが、まさにそんな感じ。

山でよく出会うおじさん(65)は、数年前に脳梗塞で倒れたことがあって血液をサラサラにする薬を飲んでたそうだけど、自転車を始めてから検査もオールクリアで薬も飲んでないらしいです。(※この薬は一度始めると止められないと言われてるそう)

健康にゃそれほど興味はありませんが、身体がシンドいとイヤじゃないですか。
若い頃ならまだしも、アラフォーにもなると色々痛くなったりしてシンドいし。


また海

前に”健康増進法”だかって法律が成立したから…かどうかは知りませんけど、一時は運動推進のために公園を整備したりしてましたが、一定の土木事業が終わればその後はまた放置。

道路だって新しく作っても相変わらず歩行者はもちろん、ウォーキングやジョギング、サイクリングには一切適さない「(ほぼ)クルマ専用道」状態だし、むしろ国は「身体なんて出来るだけ動かさずにみんなもっとクルマに乗るのだー」ってな態度で、このままだと高齢化もあって保険料は増える一方。

いくらクルマが売れても国も破綻しちまうぜ。


道路の隅っこがこうなってると命が危うい

最近だって(健康的意味合いではないが)”自転車活用推進法”なんて法案を成立させたらしいけど、”地方創生”なんかと同じで口ばっかりっぽいし・・・「口先だけでも言ってりゃそれでいいんだよ。笑」ってスタイルが当たり前な世の中になりつつあって、何だかガッカリ。

確かにクルマは万人が利用でき、運輸なども含め今の生活には絶対に欠かせない道具。
でも、個人の使用などで絶対に必要じゃない状況なら”エネルギー”や”環境”の問題を考慮して別の移動手段を積極的に利用すべきじゃないのかなぁ。。


200mくらいしかない自転車道
大阪の自転車道ってどこもかなり短い

自転車でもクルマでも走りやすい環境がなけりゃ生かせません。
自動車道の整備・舗装に関してはもはや世界一といってもいい環境が整ってるんだし、そろそろ未来を見据えてみてもいいんじゃないかな〜?

未来の世界を生きていかなきゃいけない人達のためにもね。


じゃ。